トップページ 実践経営講座 マネジメント用語集 全国コンサルタントリスト 運営会社

第2回 時代と共に変化するマーケティング

マーケティング戦略は市場を把握し市場に適応した戦略を構築する事が求められます。
市場は時代の変化とともに常に変化しており、変化に対応するべくマーケティング活動も様々な形態が生まれてきました。

ここでは、マーケティング活動におけるパラダイム(基本的考え方)がどの様に変遷してきたか、
日本経済の動向と照らし合わせてみていきましょう。

物が不足していた戦後の日本 「生産志向マーケティング」

生産指向マーケティング第二次世界大戦の敗戦国となった日本。ありとあらゆる物資が戦争へと投入され、戦後の日本は食べる物すら満足に確保できぬ経済環境でした。
市場では膨大な物資を要求しているが、供給側である企業では生産が間に合わず、需要が供給を上回っている状況にあります。

物不足時代における市場の要求は、需要に見合う商品の供給となり、企業は「いかに生産能力を向上させるか」がマーケティング課題となります。
生産性向上の為に、作業の標準化と平準化や生産設備の導入などによる生産効率を向上させていきます。

物が潤沢に供給され始める 「販売志向マーケティング」

販売志向マーケティング物不足時代に企業が懸命に努力した結果、作業性の改善や大量生産が可能となり、市場に潤沢な商品が供給され始めます。需要と供給のバランスが逆転現象となり始める頃です。企業は生産性の向上にだけ努力してきた為、各社の取扱う商品には差異がありません。

このような経済環境の中では、企業は生産した商品を大量に販売するために生産性の向上からプロモーションによる市場への訴求がマーケティング課題となります。

顧客が商品の特性を求める 「顧客志向マーケティング」

顧客志向マーケティング企業の懸命な努力により生産された商品を消費者が使用するうちに、「もっとこうしたほうが・・・」とか「こんな機能があったら・・・」と言う声が消費者側から上がってきます。これらは消費者の商品知識や生活スタイルが向上した結果もたらされます。

マーケティングの課題は消費者の求める商品の開発と提供に移ってきます。顧客志向マーケティングの登場です。

顧客志向マーケティングでは顧客満足(CS)を重要視します。いかに顧客が満足する商品・サービスを市場へ提供するかが成功のPOINTとなります。

社会に認められる商品を 「社会志向マーケティング」

社会志向マーケティング社会志向マーケティングとは「たとえ顧客が求める物でも、社会的規範に照らし合わせて悪影響を与えるのであれば、その商品・サービスは提供しない」という考え方です。

社会志向マーケティングの前提に「企業はコーポレートシチズン(企業市民)としての社会的責任を担う」という考え方があります。企業は独自で存在しているわけではなく、社会と密接な関係を基に存続を可能としています。いわば、社会からの恩恵を受けているわけです。

その中で、反社会的な商品・サービスは社会との関係を傷つける事になり、結果として存続する事が許されなくなります。

現代マーケティングは顧客志向マーケティング + 社会志向マーケティング

現代マーケティングは顧客満足の充足を中心とした「顧客志向マーケティング」を活動の最重要項目としながら、社会的規範を常に照らし合わせる「社会志向マーケティング」を取り入れる活動が採られています。

人材戦略講座(基礎編)

  1. 只今執筆中
経営コンサルタントの皆さまへ

運営会社

■合同会社マネジメントクルー

〒115-0051
東京都北区浮間2-21-9

TEL:03-6454-5654
FAX:03-3967-2341
E-mail:info@keiei-ouen.com

運営会社のご案内ページ

更新情報

2014/08/11

・経営指標2013年(平成25年)版を追加しました。

2014/07/27

・経営指標2012年(平成24年)版を追加しました。

2013/08/07

・セミナー告知を追加しました。

2013/08/07

・経営特くんゲームの案内ページを追加しました。

2013/07/07

・提携サイト“経営特訓士協会”のバナーリンクを追加しました。

2012/09/30

・売上高総利益率のページを一部修正しました。

2012/09/30

・損益計算書のページを一部修正しました。

2012/07/08

・WEB戦略講座のページを更新しました。

2012/06/30

・GSL(Green Site License)の環境認証を取得しました。

2012/06/22

・WEB戦略「匠」とサイトを統合しました。

2012/05/01

・コンサルタント様向けご案内ページをリニューアル。

2012/05/01

・実践経営講座に「WEB戦略番外編」を追加。

2012/04/01

・実践経営講座に「WEB戦略編」を追加。

2012/03/01

・こちら経営応援サイトを完全リニューアル。

2009/10/05

・株式会社経営戦略塾の経営コンサルタント酒本正夫様と提携しました。

2009/08/02

・関連サイトWEB戦略「匠」を開設。

2008/08/15

・中小企業の財務指標を一部追加しました。 

2008/07/28

・開設依頼ユニークアクセス数が40,000人を突破しました。

2008/07/24

・本日のユニークアクセス数が500人を突破しました。

2008/06/01

・中小企業の財務指標データを一部更新しました。

2008/02/19

・マーケティング戦略編を更新しました。

2008/02/17

・マネジメント用語解説編を更新しました。

未来を創造する改