トップページ 実践経営講座 マネジメント用語集 全国コンサルタントリスト 運営会社

損益計算書(PL)で【確認】する利益は4段階ある

はやぶさ 第5号 2012年12月07日(金)
=======================================================================================================
発行責任者: 一般社団法人 経営特訓士協会(略称:KTGA)
理事長 平本 靖夫
(Captain 平本:(株)I&C・HosBiz センター)
編集責任者: 理事 石川 昌平
URL http://keiei-tokkunshi.jp/
=======================================================================================================

◆10回シリーズ・その5

経営力のパワーアップを望むならば、ボード型マネジメントゲーム=経営特くんゲームで特訓する事が確実に体得できる「道」です。

*******本題***********

◆儲けがどれだけあるか? 経営会計には何通りもの表現があるので、どの利益で比較や評価をするのが安全なのか? 損益計算書(PL)で【確認】しましょう

(1)我が社は、他社よりも「利益率が高い・低い」。この商品は「利益率が良い・悪い」、との話を良く耳にしますが、比較する基準が適合しているかに気をつけましょう。
そもそも、「儲け」を示す経営会計上の利益には、次のように、いくつかの表し方があります。

1)売上総利益(粗利・総利益)
  ・売上高−売上原価(仕入原価・製造原価)

2)営業利益・・・営業活動の収益力を表す
  ・売上総利益−(販売費+管理費=販管費)

3)経常利益・・・企業活動の収益力を表す
  ・営業利益+(雑収入・配当金等−借入金利・雑損失等)

4)税引前当期利益・・・課税対象利益
  ・経常利益+(特別損益―特別損失)

*皆様は、何時もどの利益で判断されていますか?

*税務会計では、税引前利益を厳密に出す事に、主眼がありますので、売上総利益の計算や販売費・管理費の仕分けが不十分の場合があります。十分に注意して数字を比較してください。

(2)キャッシュフロー経営で活用する、管理会計(原価計算会計)では、経営者の判断に役立つ実務的な利益の表し方を使っています。

*代表的な利益を示します。

1)減価償却前利益〔償前利益〕・・借入金の返済能力を計る大事な利益です。
  ・経常利益+減価償却費(製造原価・販管費)

2)税引後・配当後利益・・自己資本になる純利益額
  ・税引前当期利益−納税額−配当額

*何故、この二つの利益が経営にとって大事であるかと云うと、この二つが借入金の返済原資であるからです。金融機関は、まずこの二つの利益を見るのです。

*その他に、売買差益・加工高・粗付加価値等の利益の表し方がありますが、別な機会に解説したいと思います。

◆次回は、企業の財産状態を表す、貸借対照表(B/S)について見るポイントを述べます・・・不倒の技を体得しましょう

★今日の一言★ 黒字経営が基本中の基本。
しかし、「勘定あって銭足らず」で、キャッシュに追いかけ回される事も日常茶飯事。
更には、黒字倒産も起きるのです。キャッシュフローに最大の注意を・・・・

一般社団法人 経営特訓士協会
著者:理事長 平本 靖夫(Captain 平本)
=================================
編集後記
「はやぶさ」の第5 号を発行しました。今回のテーマでは10回を
予定していますので、ちょうど折り返し時点にきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シンドラー社のエレベーター、中日本高速道路の笹子トンネル事故と
ずさんな保守点検による事故がありました。日本人はどうも予防対策
に弱いようです。3.11でもそうですが、「想定外」の一言で
片づけてしまいます。
実はいずれの事故も設計段階での安全検討が不十分だったか、経済的な
理由で盛り込まなかったか、のどちらかでしょう。
笹子トンネル事故は、点検費を「ケチッタ」からです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
読者の皆様から、ご要望や率直なご意見をいただけると、力が湧き
ありがたいです。皆様からのメールをお待ちしております。
アドレス:happy@keiei-tokkunshi.jp
==================================

<メルマガ/コラム 募集してます>
こちら経営応援サイトではコンサルタントの皆さまが発行している「メールマガジン」や「コラム」などを募集しております。
当サイトに掲載を希望される方は以下のメールアドレスまでご連絡ください。
掲載希望の問合せ → info@keieiouen.com

経営コンサルタントの皆さまへ

運営会社

■合同会社マネジメントクルー

〒115-0051
東京都北区浮間2-21-9

TEL:03-6454-5654
FAX:03-3967-2341
E-mail:info@keiei-ouen.com

運営会社のご案内ページ

更新情報

2014/08/11

・経営指標2013年(平成25年)版を追加しました。

2014/07/27

・経営指標2012年(平成24年)版を追加しました。

2013/08/07

・セミナー告知を追加しました。

2013/08/07

・経営特くんゲームの案内ページを追加しました。

2013/07/07

・提携サイト“経営特訓士協会”のバナーリンクを追加しました。

2012/09/30

・売上高総利益率のページを一部修正しました。

2012/09/30

・損益計算書のページを一部修正しました。

2012/07/08

・WEB戦略講座のページを更新しました。

2012/06/30

・GSL(Green Site License)の環境認証を取得しました。

2012/06/22

・WEB戦略「匠」とサイトを統合しました。

2012/05/01

・コンサルタント様向けご案内ページをリニューアル。

2012/05/01

・実践経営講座に「WEB戦略番外編」を追加。

2012/04/01

・実践経営講座に「WEB戦略編」を追加。

2012/03/01

・こちら経営応援サイトを完全リニューアル。

2009/10/05

・株式会社経営戦略塾の経営コンサルタント酒本正夫様と提携しました。

2009/08/02

・関連サイトWEB戦略「匠」を開設。

2008/08/15

・中小企業の財務指標を一部追加しました。 

2008/07/28

・開設依頼ユニークアクセス数が40,000人を突破しました。

2008/07/24

・本日のユニークアクセス数が500人を突破しました。

2008/06/01

・中小企業の財務指標データを一部更新しました。

2008/02/19

・マーケティング戦略編を更新しました。

2008/02/17

・マネジメント用語解説編を更新しました。

未来を創造する改