トップページ 実践経営講座 マネジメント用語集 全国コンサルタントリスト 運営会社

PLも大事だが、よりBSが大事であり、MOは不可欠な会計情報である

はやぶさ 第6号 2012年12月14日(金)
=======================================================================================================
発行責任者: 一般社団法人 経営特訓士協会(略称:KTGA)
理事長 平本 靖夫
(Captain 平本:(株)I&C・HosBiz センター)
編集責任者: 理事 石川 昌平
URL http://keiei-tokkunshi.jp/
=======================================================================================================

◆10回シリーズ・その6

経営力のパワーアップを望むならば、ボード型マネジメントゲーム=
経営特くんゲームで特訓する事が確実に体得できる「道」です。

*******本題***********

◆資金はどのように調達され、それは誰のモノなのか、どのように使われているのか〔使途〕を示しているのが、貸借対照表(BS)です。経営者には、PL も大事ですが、よりBS が大事であり、MO は不可欠な会計情報です。

**手許に BS があれば、参照しながら、お読みください**

(1)BS=T バーチャートの右側には、資金がどこから調達されているかが示されています。

1)他人資本である、借入金(長・短)や、買掛金や未払金、支払手形等があります。
金融機関や仕入先・外注先等の企業間信用で、必要な資金を調達しているのです。

(2)次に自己資本があります。自己資本の主たる構成は、資本金です。
更に納税・配当後の利益を積立てた繰越剰余金系あります。

自己資本は、当然返済のいらない最も安全な資金です。自己資本比率が高いと云うことは、いくつもの経済環境の変化を乗り越えて収益を積んできた証しであり、次回に解説する”しくみ”経験知が資源としてあると、企業間信用が高く評価されるのであります。

*負債・資本の部は、他人資本と自己資本の2つで構成されているのです。

(2)BS=T バーチャートの左側には、調達された資金がどこに使われているか(使途)を示しています。

1)現金・預金・売掛金・受取手形のキャッシュ系の形で持っている資金と、原材料・部品・仕掛品・製品・商品・包材等の棚卸資産が、流動資産として載っています。

2)次に、土地・生産設備(機械・工具・刃具・金型等)・工場建物・店舗とその設備・物流関係施設(倉庫・運搬具等)・車輌・PC 設備・複合機等の有形固定資産があります。
更に、電話加入権・ソフトウエアー等の無形固定資産が続きます。
そして、投資有価証券・出資金・保証金・保険積立金等の投資等があります。
このように固定資産は、有形・無形固定資産と投資等で構成されています。

3)研究開発や商品開発・市場開発等の先行投資で繰延資産として中期にわたって償却する資産があります。

*資産の部は、流動資産、固定資産、投資等、繰延資産の4つで成り立っています。

*BS では、利益は次のようになります。(当然、金額はP/Lの金額と一致します)
資産の部>負債・資本の部・・黒字
資産の部<負債・資本の部・・赤字

★赤字の場合、資産を時価評価して資本金を喰っている時は、債務超過となります。

◆資金の流れ、つまりキャッシュフローは、BS の資産の部、負債・資本の部を体の中の血液のように巡ります。
その擬似体験をして体得するのが、経営特くんゲームなのです。やると、とても楽しく覚えられますよ。見学も歓迎です。

◆次回は、企業を創業する、さらに発展進化させるために必要な経営資源〔人・モノ・金・しくみ・情報〕をいかに整え、創業や企業経営を安全に成功するポイントを解説します。

★今日の一言★
キャッシュの流れが、財務体質と収益力を決めます。経営3表(MO・BS・PL)を読めるのが、経営の免許取得の条件なのです。無免許運転では事故は起きますので、くれぐれも身につけておくことをお奨めします。

一般社団法人 経営特訓士協会
著者:理事長 平本 靖夫(Captain 平本)
=================================
編集後記
「はやぶさ」の第 6 号を発行しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12月16日(日)は衆議院議員を選ぶ投票日です。(東京は東京都知事の投票
もあります)
大事な1票を行使しましょう。
==================================

<メルマガ/コラム 募集してます>
こちら経営応援サイトではコンサルタントの皆さまが発行している「メールマガジン」や「コラム」などを募集しております。
当サイトに掲載を希望される方は以下のメールアドレスまでご連絡ください。
掲載希望の問合せ → info@keieiouen.com

経営コンサルタントの皆さまへ

運営会社

■合同会社マネジメントクルー

〒115-0051
東京都北区浮間2-21-9

TEL:03-6454-5654
FAX:03-3967-2341
E-mail:info@keiei-ouen.com

運営会社のご案内ページ

更新情報

2014/08/11

・経営指標2013年(平成25年)版を追加しました。

2014/07/27

・経営指標2012年(平成24年)版を追加しました。

2013/08/07

・セミナー告知を追加しました。

2013/08/07

・経営特くんゲームの案内ページを追加しました。

2013/07/07

・提携サイト“経営特訓士協会”のバナーリンクを追加しました。

2012/09/30

・売上高総利益率のページを一部修正しました。

2012/09/30

・損益計算書のページを一部修正しました。

2012/07/08

・WEB戦略講座のページを更新しました。

2012/06/30

・GSL(Green Site License)の環境認証を取得しました。

2012/06/22

・WEB戦略「匠」とサイトを統合しました。

2012/05/01

・コンサルタント様向けご案内ページをリニューアル。

2012/05/01

・実践経営講座に「WEB戦略番外編」を追加。

2012/04/01

・実践経営講座に「WEB戦略編」を追加。

2012/03/01

・こちら経営応援サイトを完全リニューアル。

2009/10/05

・株式会社経営戦略塾の経営コンサルタント酒本正夫様と提携しました。

2009/08/02

・関連サイトWEB戦略「匠」を開設。

2008/08/15

・中小企業の財務指標を一部追加しました。 

2008/07/28

・開設依頼ユニークアクセス数が40,000人を突破しました。

2008/07/24

・本日のユニークアクセス数が500人を突破しました。

2008/06/01

・中小企業の財務指標データを一部更新しました。

2008/02/19

・マーケティング戦略編を更新しました。

2008/02/17

・マネジメント用語解説編を更新しました。

未来を創造する改