トップページ 実践経営講座 マネジメント用語集 全国コンサルタントリスト 運営会社

企業も、人間の心の様相も「変態脱皮」して進化する

はやぶさ 第15 号 2013年02月15日(金)
=======================================================================================================
発行責任者: 一般社団法人 経営特訓士協会(略称:KTGA)
理事長 平本 靖夫
(Captain 平本:(株)I&C・HosBiz センター)
編集責任者: 理事 石川 昌平
URL http://keiei-tokkunshi.jp/
=======================================================================================================

メルマガ「はやぶさ」 第15回目の発信です。

タイトル:存在理念・経営理念と経営計画は、企業の屋台骨(大黒柱)

著者:一般社団法人 経営特訓士協会(略称:KTGA)  理事長 平本 靖夫(Captain 平本)

◆5回シリーズ・その5(本シリーズの最終回です):
進化*発展*持続している企業には、存在・経営理念と経営計画が必ずあります。
次世代に企業をつないで存在・経営理念を実現したいのであれば、必ず策定しましょう!

*******************本題************************

◆前回は、全員参加の隊形(フォーメーション)には、
創業型(ゴルフタイプ)・制度型(野球タイプ)・戦略型(サッカータイプ)の三つがあり、進化の段階と局面に応じて使い分けるのが、組織を強くする方策と解説しました。

今回は、企業も、人間の心の様相も「変態脱皮」して進化する。と観じていますので、その「変態脱皮」について、6 回目の巳年の年男の経験と考えを述べます。

*変態脱皮・・・昆虫が「卵→幼虫→成虫→サナギ→羽化(成体)」とその体を変態させながら、子孫を残すため(命をつなぐため)の親になる過程を言います。完全変態と不完全変態とがあります。
ここでは、サナギに籠もって成虫になるプロセスとサナギから羽化して羽根が乾き飛翔できるようになる、というプロセスの二つに焦点をあって語ります。

*哺乳類は、母親の体内からの誕生が羽化に相当するのかもしれません。精子と卵子が結合して子宮から袋をかぶって出てくるまでは、変態しているのですし・・・・・・

◆まず、心の成長についての私見を述べますと、人の心は皆同じようには成長しないと思います。
成長の段階の時間は人それぞれなのですが、偏差値教育や様々な社会習慣によって、あの人はこういう人と決めつけられてしまう事が、この頃は多いようです。
芋虫を見て、これがアゲハチョウの幼虫と知っている人は、芋虫を受け止める事ができるでしょうし、むしろ喜びを感じるかもしれません。
しかし、只の芋虫・害虫と思う人は、無視するか排除しようとするでしょう。

1)人はサナギに籠もる時があるのです

親になるためには、サナギに籠もり、体を親の体に変態させなくてはならない。
この時は全く環境任せではあるが、食べられる心配はあまりない。
外側から見れば、生きているのか死んでいるのか、定かには分からない。
しかし、サナギの中では大いなる変化が起きているのである。
自己信頼をしてここを通過できる人と、できないで不安になって焦り自滅する人がいます。
もうしばらくの忍耐なのに・・・・

問題は、親や上司や先生がサナギになって成長しているのを認識できないで、サナギをいじり回して殺してしまうことがあることです。待つことができず、見守れないのです。
こうして考えると、待ってあげるのも「愛」の一つの形と思いますが、いかがでしょうか?

2)羽化の時に最大の危機が訪れるが、勇気と希望をもって飛び立つ

サナギが割れて羽化の時を迎えるが、羽が乾いて飛べるようになるにはしばらくの時が必要である。その時天敵に喰われるリスクが最大に高まる。
だが、この危険を避けていては、サナギの中で死を迎える事になる。
脱皮できなければ命はつなげないのである。

この羽化の勇気を体験した人は、どんな環境にも負ける事はなく、DNA となって子孫に伝わる。
進化と持続のために、サナギに籠もることを、自ら選択する事さえあるのである。
私も、10 年ごとにサナギに籠もっているな・・・と観じています。例え周りの誤解や悪評があっても、羽化して飛翔して命を伝えて行く喜びを信じて、自己を変態脱皮させています。

*老いたとは、この変態脱皮をする勇気がなくなった時と思っていますので、あと二回は変態脱皮をして、子々孫々に理念(DNA)をつなぎたいと念じています。

◆企業の進化・発展も変態脱皮を繰り返して、持続していく

企業が経営環境の激変を超えるのに、時にサナギに籠もる事もありますし、M&Aや再生計画・グループ化等に変態脱皮をする事が、持続するためには必要な場合があり、その選択が誤解や反発を生む場合もあるでしょう。
その選択と行動の故に、「今、我らが存在しているのだ」と気付く時が必ず来ます。
「世のため・人のため」になる企業は形を変えても、理念を伝えて行く事を、40 年の仕事を通して断言できるのです。存在理念は次世代に受け継がれて行くのですから・・・・・・

前回【4 回】に述べた経営者の器とは、そのことなのであります。

*長い間、ご高覧ありがとうございます。また近いうちに書かせていただきます。

★今日の一言★
サナギから出てくるまで、待ってあげる。人が育つには個性に合わせた時間の長さが必要なのです。
私も、多くの間違いを通して学んできましたが、今は出番を与え、ワクワク感を味わってもらわないとその人の潜在能力が発揮される事も、進化もないのだと堅く信じています。
企業もサナギに籠もる時があるのですから、お互いを信じて見守りましょう。

さあ! 恐れずに「変態脱皮」に挑戦しましょう。勇気と希望を持って・・・・・

一般社団法人 経営特訓士協会
著者:理事長 平本 靖夫(Captain 平本)
=================================
編集後記
「はやぶさ」の第15号を発行しました。2 回目のシリーズの第5回:最終回です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
編集者である石川は、品質・環境ISOの導入・定着支援の仕事もしております。今週は13日にS社の
ISO部門責任者(7部門)との月1回の会合(社長も列席)があり、今年度の方針と目的を討議しました。
また、14日からN社の環境ISO維持審査への立会が1.5日の予定で始まりました。
*ISO関連で疑問・質問がありましたらメールで、気軽にお問い合わせください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
読者の皆様から、ご要望や率直なご意見をいただけると、力が湧きありがたいです。
皆様からのメールをお待ちしております。
アドレス:happy@keiei-tokkunshi.jp
==================================

<メルマガ/コラム 募集してます>
こちら経営応援サイトではコンサルタントの皆さまが発行している「メールマガジン」や「コラム」などを募集しております。
当サイトに掲載を希望される方は以下のメールアドレスまでご連絡ください。
掲載希望の問合せ → info@keieiouen.com

経営コンサルタントの皆さまへ

運営会社

■合同会社マネジメントクルー

〒115-0051
東京都北区浮間2-21-9

TEL:03-6454-5654
FAX:03-3967-2341
E-mail:info@keiei-ouen.com

運営会社のご案内ページ

更新情報

2014/08/11

・経営指標2013年(平成25年)版を追加しました。

2014/07/27

・経営指標2012年(平成24年)版を追加しました。

2013/08/07

・セミナー告知を追加しました。

2013/08/07

・経営特くんゲームの案内ページを追加しました。

2013/07/07

・提携サイト“経営特訓士協会”のバナーリンクを追加しました。

2012/09/30

・売上高総利益率のページを一部修正しました。

2012/09/30

・損益計算書のページを一部修正しました。

2012/07/08

・WEB戦略講座のページを更新しました。

2012/06/30

・GSL(Green Site License)の環境認証を取得しました。

2012/06/22

・WEB戦略「匠」とサイトを統合しました。

2012/05/01

・コンサルタント様向けご案内ページをリニューアル。

2012/05/01

・実践経営講座に「WEB戦略番外編」を追加。

2012/04/01

・実践経営講座に「WEB戦略編」を追加。

2012/03/01

・こちら経営応援サイトを完全リニューアル。

2009/10/05

・株式会社経営戦略塾の経営コンサルタント酒本正夫様と提携しました。

2009/08/02

・関連サイトWEB戦略「匠」を開設。

2008/08/15

・中小企業の財務指標を一部追加しました。 

2008/07/28

・開設依頼ユニークアクセス数が40,000人を突破しました。

2008/07/24

・本日のユニークアクセス数が500人を突破しました。

2008/06/01

・中小企業の財務指標データを一部更新しました。

2008/02/19

・マーケティング戦略編を更新しました。

2008/02/17

・マネジメント用語解説編を更新しました。

未来を創造する改